知的好奇心に溢れ、気になったことは取材に行く&プライベートでも自ら試す、編集長のヤマギシ。その元気の秘訣は?

アプリ「Sleep Cycle alarm clock」の画面。睡眠パターンをトラックし、眠りが浅くなるタイミングで起こしてくれるスマートアラーム。

睡眠記録アプリを使い出してわかったこと

いままで私に圧倒的に足りなかったもの、それは「睡眠」。

使っている人も多いと思いますが、「Sleep Cycle alarm clock」というアプリを使い出してから、いかに自分の睡眠時間が少ない、質が悪いかを知ることになりました。如実にこのアプリには数字&グラフとなってあらわれるのです……。

以前と比べると、深い眠りであるノンレム睡眠が多くなった気がします(深すぎるときも……)。

この数字&グラフを意識することになってから、お風呂に入って、ストレッチして、冬はマスクに大好きな香り、デ・マミエール アルティテュード オイルをつけてと、入眠準備をすることが定番に理想は、レム睡眠とノンレム睡眠の間隔を美しく構成することです。

「数字で記録を残すこと」ーー自分の実情を知るためにはいいですよね(睡眠だけでなく)。

30日間の「あの人に聞く健康の秘訣」をもっと見る

MYLOHAS編集部がいつもお世話になっている健康賢者の方々に、「体調管理に欠かせないもの」を教えていただきました。30日間、毎日ひとり1アイテムを紹介していきます。