日本第一党の関係者を傷害容疑で逮捕 ヘイトが問題化する川崎

ざっくり言うと

  • 神奈川県警は29日、男性に対する傷害の疑いで54歳の飲食店経営者を逮捕した
  • この経営者は、移民反対などを掲げる政治団体「日本第一党」の関係者だそう
  • 事件のあった川崎市は近年、ヘイトスピーチを巡ってトラブルが続出している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング