「一番喜んでるのはあの女!」嵐の発表で伊藤綾子に無根拠批判が殺到

写真拡大

 嵐が2020年いっぱいをもって活動休止に入ることを1月27日に電撃発表し、リーダーの大野智は21年から芸能活動を一時休養。その他の4人はソロで活動していくことが明らかとなった。

 同日に都内で行った会見で大野は「自由な生活というか、この世界を一度離れてみて、今まで見れなかった景色を見てみたい」とコメントしており、大野の思いをメンバー4人が受け止めた形になる。活動休止の期間については決まっていないとしながらも、解散については全員が否定している。

 2017年6月頃に大野がメンバーを招集し、自身の意向を伝えたようだが、その後、何度もメンバー間で話し合いが重ねられた末の決定。現状では5人の意思とはいえ、当然の如く国民的アイドルの急すぎる“悲報”はファンを絶望のどん底に突き落とし、混乱も招いている模様だ。

 そのひとつが、一部のファンによる「ある女性をターゲットにした批判」だ。

「二宮和也と交際中の元フリーアナウンサーの伊藤綾子です。結婚秒読みと何度も報じられていたものの、相手は国民的アイドルということもあって、結婚のタイミングを逃していました。そんな現状もあってか、グループが活動休止になったタイミングで伊藤が全力で二宮との結婚をもぎとりにくると予想する嵐ファンが多く、それに対する批判が目立っています」(エンタメ誌ライター)

 これまでもまったく無関係な“ジャニーズ関連の報道”のたびに、ファンが怒りを蒸し返してきた経緯はあるのだが…。

「恋人という関係性から、このような内部事情は当然、伊藤の耳にも入っていたでしょう。今年3月から、フリーアナウンサーという職業を捨てて、二宮を支えるポジションにシフトしたのはそのためか、というわけです。まるでノストラダムスの予言のように、後出しで勝手に言動が“証拠”にされてしまうのだから、大変でしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 ネット上には「このグループ活動休止を一番喜んでいるのは絶対、綾子だろ」「綾子の思い通りにはなってほしくない」「綾子のことだから、活動休止期間中に身籠ることを狙ってそう」など、根拠なき伊藤に対する怒りの書き込みが目立っている。この活動休止の発表を受けて、何らかの動きがあるのか…注目が集まるところだ。

(権田力也)