※アグネス・チャンオフィシャルブログより

写真拡大

歌手のアグネス・チャンが28日に更新したアメブロで、“白い食材”を集めて作った鍋を紹介した。

アグネスは1月10日に更新したブログで喉の痛みを訴えており、この日は「中国では白いものは肺臓に良いといいます。声にも良いとも言われています。今日も白い食べ物を集めて鍋にしました。」と写真で公開。

鍋に使った食材は「白菜、豆腐、鶏肉、おもち」と“白いもの尽くし”のようで、「スープは鳥ベースの白湯。隠し味にニンニクも入ってます。」と紹介した。

続けて、「とっても美味しかったです。完全に声が戻るまでは、気を使っています。」と喉のために食事にも気を遣っている様子を明かした。

この投稿に読者からは「冬は鍋物に限りますが、これはとても健康に良さそうな鍋ですね。」「お腹に優しい鍋ですね。」「ニンニクも入って栄養もあって、とても美味しそうですね。」「栄養バランスが大切なので、この美味しそうな料理よかったですよね!」などの声が寄せられている。