INDIO

株式会社アユートは、「Fender」のポータブルBluetoothスピーカー「INDIO」を2月8日に発売すると発表した。

同製品は、片手で持ち運べるミドルサイズのBluetoothスピーカー。フェンダーの歴代の定番ギターアンプのデザインを採用している。カラーはBLACKとBLONDEの2色で、電源オンやBluetoothペアリングの際に、ギターサウンドが再生される。

2つの88.9mm径ウーファーと2つの16mm径ツイーターを搭載し、出力は最大60W。コントロール部はボリューム、トレブル、ベースの調整が可能で、コーデックはaptXとAACをサポートしている。内蔵バッテリーで最大25時間の連続再生が可能。背面には3.5mm外部入力端子を装備している。

2台のINDIOをワイヤレスでデイジーチューン接続できる「DUO」機能も搭載しており、LchとRchを振り分けてのステレオ再生モードと、モノラル再生モードの両方に対応する。エコーキャンセル付きマイク搭載によるトーク機能により、クリアな音質でのハンズフリー通話が可能。曲の変更や再生、一時停止などスマートフォンの遠隔操作が可能なコントロールボタンを搭載するほか、スマートフォンの充電用USBポートも搭載している。

サイズは245(幅)×122(奥行)×216(高さ)mm、重量は約4kg。

株式会社アユート
価格:オープン
URL:https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_2462.php
2019/01/28