<嵐・会見>会見する嵐(左から)相葉雅紀、松本潤、大野智、櫻井翔、二宮和也(撮影・吉田 剛)

写真拡大

 2020年12月31日をもって活動休止することを発表したアイドルグループ「」の大野智(38)、櫻井翔(37)、相葉雅紀(36)、二宮和也(35)、松本潤(35)が27日、都内で会見を行った。

――発表を終えての気持ちは。

大野「今後どうなるかという実感はまだないですが、本当にあと2年間で覚悟を決めて嵐を全うしないとなという気持ち」

相葉「ずっとそわそわしていて落ち着かない気持ちだった。決められた時間を後悔しないようにしたい」

松本「この発表が早いとも遅いとも思っていなくて。誠心誠意、思いを皆さんに伝えて、5人でこれからを頑張っていきたいと思う」

櫻井「この日がこなければいいなと思う気持ちが半分と、伝えられたという気持ちが半分ですね」

二宮「この時期に発表というのは、応援してくださる方々の気持ちの整理があると思いますので、この時期にしました。これからの『今』という時間をファンの方々と大切にしたい」

大野「体型は気をつけたいと思います。テレビに出なくなると、いきなり老け込んじゃうかもしれないので(笑い)」

――大野以外の4人が集まって話したことは。

櫻井「なかったです。それぞれが、それぞれと話しました。僕が二宮、松本、相葉と。他のメンバーもそれぞれが」

二宮「4人だけで会っても意味がなくて、それだったら5人で話します」

櫻井「いやあ、メンバーが家にくると緊張しちゃって(笑い)。ねえ?(と聞くと他のメンバーがうなずく)何を飲み物出せばいいのかって」

二宮「そうそう。乾杯の声も段々小さくなってね(笑い)」

櫻井「過去最大に嵐の絆は太くなったと思います」