福島県の帰宅困難区域で男が空き巣「盗みが好き放題できた」

ざっくり言うと

  • 福島県の帰還困難区域の住宅からものを盗んだ疑いで64歳男が書類送検された
  • 住宅に寝泊まりしながら窃盗していたとされ、余罪は300件に上るとみられる
  • 男は「人がいなくて、盗みが好き放題できた」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング