5・6話登場 木ゆりあ(相席ラウンジの女性客・里紗役)

写真拡大

松本穂香と松尾諭がW主演する連続ドラマ『JOKER×FACE(ジョーカー・フェイス)』(動画配信サービス「FOD」、毎週土曜に先行配信/フジテレビ、毎週月曜24:55〜)。このほど、第3〜10話(最終話)のゲスト出演者が決定した。

本作は、東京・渋谷を舞台に、インターネットの過激動画をめぐるスリリングな攻防劇を描いた新感覚のクライム・エンターテインメント。松本は、「JOKER」という動画配信チャンネルを運営し、動画投稿で荒稼ぎする謎の美女・流川(るかわ)を、松尾は、流川の口車に乗せられ、動画制作の片棒をかつぐはめになる中年男・柳(やなぎ)を演じる。

第3・4話のゲストの伊藤ゆみ、梅沢昌代、丸山智己に続き、第5話から第10話(最終話)までのゲスト出演者が決定。昨今話題の相席ラウンジを舞台とした第5・6話では、超お嬢様学校出身の学生で相席ラウンジに通う美女・由美を、映画『純平、考え直せ』で話題をさらった若手女優・柳ゆり菜、由美の友人で今どきの女子大生・里紗をAKB48・SKE48元メンバー、木崎ゆりあ、さらに相席ラウンジの客・武田をNHK連続テレビ小説『まんぷく』に続き、NHK大河ドラマ『いだてん』でも存在感を示す若手俳優・前原滉が演じ、相席ラウンジの知られざる実態が描かれる。

出会い系サイトの闇に迫る7・8話には、出会い系サイトでサクラにひっかかった男の元に派遣される風俗嬢・アンナを、『dele』(テレビ朝日系)など話題作に多数出演する霧島れいかが演じるほか、出会い系サイト・サクラ業者の悪徳社長・松田を個性派俳優の岡田義徳、松田の部下で調子の良い社員・川村を須賀健太が演じ、出会い系サイトに巣くう犯罪が暴かれていく。

現代の新たな男女関係と呼ばれるパパ活事情に迫る9・10話では、パパ活の舞台となるぼったくりバーの店長・和田を、映画『チア男子!!』主演の若手俳優・中尾暢樹が、パパ(=パトロン社長)に扮した柳と会うことになったパパ活女子・優那を『中学聖日記』(TBS系)で話題となった若手女優・小野莉奈が、ぼったくりバーの強面店員を文筆家でラジオパーソナリティとしても活躍するマフィア梶田が演じ、渋谷を舞台にパパ活×ぼったくりバーの実態が暴かれる。

そして、クライマックスには、流川&柳たちに最大の危機が迫る!?

<5・6話あらすじ>
柳(松尾)が腰痛で流川(松本)を手伝えなくなったため、流川は急きょ、自分のフォロワーの中から臨時アシスタントを募集。その知らせを受け取った底辺“ニューチューバー”のレン(須藤蓮)が採用される。早速、流川はレンに「相席ラウンジ」に入るよう指示。そのVIPルームには、超お嬢様学校出身のお金持ちの女性が現れ、彼女が気に入った男には高級外車などをプレゼントしてくれるという。その噂を検証しろ、と命じられた。

レンがVIPルームで待っていると、ゴージャスながら上品な美女・由美(柳)が現れた。レンは、由美にKYな質問をしたり、取り出した手錠をはめようとしたり、動画撮影を盛り上げようと必死になるが空回り。由美が席を外した隙に、流川に激怒される。由美も警戒心をあらわにするが、レンのカバンの中身を見た瞬間、態度が変わり、レンとの距離が急接近。興奮したレンがキスをし、押し倒したあと、由美の友人・里紗(木)がVIPルームに入ってきて……。