浜辺で自撮りする女性(2018年12月8日撮影、記事内容とは関係ありません)。(c)Greg Baker / AFP

写真拡大

【AFP=時事】山の頂上で自身のビキニ姿を自撮りし、画像をソーシャルメディアに投稿していたことから「ビキニ登山家」として知られていた台湾人女性が、渓谷で転落して死亡した。

 死亡したのは呉季芸(Gigi Wu)さん(36)。呉さんは19日、衛星電話で友人に連絡し、玉山国家公園(Yushan National Park)で谷に転落し、大けがをしたと知らせた。

 救助隊は21日、ヘリコプターで捜索中に呉さんの遺体を発見したが、悪天候のため近づけなかったという。22日現在も救助隊は遺体収容に全力を挙げている。

 呉さんは台湾北部の新北市(New Taipei City)出身。山の頂上で撮影したビキニ姿の写真により、ソーシャルメディアでかなりのフォロワーを獲得していた。

 昨年、呉さんはテレビ局のインタービューに応じ、4年で100か所以上の山を登頂したと証言。またビキニ姿の写真をなぜ撮るのかと問われ、「とてもきれいに見えるから」と答えていた。

【翻訳編集】AFPBB News