【男の理想】彼が実はしたいと思っている「スキンシップ」とは?

写真拡大

彼氏とのスキンシップ、大事にしてますか?
実はあまり意識してない……というスキンシップおさぼりカップルも多いのではないでしょうか?

カップルの仲をより深めていくためには、日々スキンシップを欠かさないことは非常に大切です。
そこで今回は、彼が実はしたいと思っている理想のスキンシップをご紹介していきます。

(1)冷たい手を温めてくれる


『冷えた手を両手で包んで温めてくれる彼女、可愛すぎてたまりません』(32歳/企画)

寒い冬は、手がかじかむ季節。
ちょっとドラマや少女漫画のようですが、恋人に冷たい手を温めてもらうって憧れませんか?
実は彼も、そんなシチュエーションを理想としている場合も。

彼氏の手が冷たい時は、積極的に両手で手を握って温めてあげましょう。
手から体温が伝わって、心までポカポカになることは間違いなしです。

(2)出会った瞬間の熱烈ハグ


『久しぶりのデートの時に、会った瞬間にギュッと抱き着いてきてくれて嬉しくて仕方なかった』(29歳/広告)

出会った瞬間にハグを交わすカップルは、お互いを求め合っている証拠。
たしかに外で大胆にハグをするのも恥ずかしいものですが、人目も気にならないくらい熱烈にハグを交わすというのも素敵ですよね。

彼も、たまにはそんな情熱的なハグがしたいのかも……。
デートの時は、たまには会った瞬間に彼の腕の中に飛び込んでみましょう。
嬉しそうに彼はハグして迎えてくれるはず。

(3)外での大胆キス


『恥ずかしさもあるけど、人目もはばからずに熱いキスをするのもちょっと憧れる』(28歳/不動産)

外でキスすることを嫌がる女性も結構多いですが、男性の場合はむしろ見せつけてやりたいと思うくらい積極的な人もいます。
周りの人が思わず振り返るくらい、愛の深いキスをたまには彼も外で交わしたいのかもしれません。

イルミネーションをバックに……なんてシチュエーションだったら、さらにロマンチックですよね。
記念日などの特別なイベント事の時は、こういった大胆なスキンシップもありかもしれませんね。
忘れられない思い出になるはずです。

(4)一緒にお風呂


『一緒にお風呂に入ってイチャイチャしたい……永遠の夢です(笑)』(33歳/金融)

男性が密かに憧れていること、それは一緒にお風呂に入ること。
明るさや自分の体型を気にして、一緒にお風呂に入ることは恥ずかしがる女性も多いです。
だからこそ男性にとって理想は高まる一方でしょう。

外での大胆キスと同じように、特別な日は一緒にお風呂に入ってみるのも素敵ですよね。
アロマを炊いたり、一緒にお酒を飲んだりしながら入るのもロマンチックそのもの。
明るさが気になるなら、逆に暗くした状態で入るのも雰囲気があっていいですよ。

----------

いかがでしたか?
たまには彼が理想としているスキンシップのシチュエーションを叶えてあげましょう。
思い出に残るようなスキンシップを交わすことができれば、きっと二人のラブラブ度も一気にアップして仲良くなれるはずですよ。

(恋愛jp編集部)