突然ですが、じつは我が家には洗面器がないんです。普段それほど出番がないのと、とにかくお風呂掃除を楽に済ませたくて……。同じ理由でキッチンの洗い桶もありませんが、たま〜に使いたいときがでてくるんですよね。やっぱり。

求めていたのはコレ!

ならば、たためる桶が1つあれば万事解決なのでは?と思い立ち、いろいろ探してたどり着いたのは、中川政七商店オリジナルの「折りたためる桶」(税込2,160円)。小ぶりのサイズですが、2.5リットルの水が入ります。生活感の出やすいアイテムだからこそ、真っ白でクリーンなデザインと、お馴染みの鹿さんロゴに一目ぼれしました。

折りたたみもカンタン

側面がやわらかい素材なので、手でカンタンにたためます。かと思えば縁や底は固いプラスチックなので、水をたっぷり入れても安定して持ちやすいですよ〜。

実際に使ってみると?

まずは、野菜の洗い桶に。このためにあるかと思うようなピッタリのサイズ感。くったりした葉物野菜もたっぷりのお湯につければ復活!茶碗や湯飲みなど浸けておきたい食器用にはもちろん、他の洗濯物とは分けて洗いたい台ふきんなどもササっと洗えますよ。キッチンでは何かと重宝しそうですね〜。

洗面所でも活躍

次は、浴室や洗面所で洗濯用に。桶に洗剤とぬるま湯を入れておくだけのつけ置き洗いができるので、マフラーや手袋などの冬小物も洗濯可能!今までは大きなバケツしかなかったので、「わざわざ出すのもなぁ……」と腰が重かったのですが、これがあれば気軽に洗えそうです。

伊勢藤 ソフトタブ ワイド ホワイト I-563-1

関連商品:伊勢藤 ソフトタブ ワイド ホワイト I-563-1

¥2,741 Amazonで見てみる

収納もバッチリ

フリスビーのように完全にフラットにたためて省スペースなので、洗面所などちょっとした隙間にも立てかけられます。また、耳もついているのでフックにかけて収納もできますよ。この耳部分は、本体と同じやわらかい素材でできています。プラスチック製だとぶつけたりして真っ先に壊れそうな部分なので、これは地味にうれしいですね!

残念なところ:畳む前にはしっかり乾かして

強いて欠点を言うなら、縁の裏が凹んでいるので、濡れたままにしておくとヌメりそうかな? と思ったり。とはいえ、重いものを入れたときに指を引っかけやすい利点もあるので、一長一短ですね。きっちり乾燥させてからたたみましょう!

安心の素材と耐久性

折りたたみ式の桶は数あれど、決め手になったのは素材でした。本体に使われている熱可塑性エラストマーは、「自動車の内装などに使われる、耐熱・耐冷性があり紫外線劣化しにくい素材を使用」とのこと。何度も曲げ伸ばしするからこそ、頑丈な素材で長く使えるのが大切ですよね。これならアウトドア用に外でも使っても安心です。ちなみに、姉妹品として「折りたためるバケツ」もありますよ〜。1つあれば、家の中でも外でもいろいろに活躍できちゃいますね。

伊勢藤 ソフトタブ ワイド ホワイト I-563-1

関連商品:伊勢藤 ソフトタブ ワイド ホワイト I-563-1

¥2,741 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/12/480951/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/01/485558/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/01/475321/"]中川政七商店 オンラインショップ