尾畠春夫さんが東京から大分1320キロ徒歩帰宅へ 行程はすべて野宿

ざっくり言うと

  • スーパーボランティアの尾畠春夫さんが18日、都内の中学校で講演した
  • 翌日からは、約1320キロ先の大分の自宅を徒歩で目指し、行程はすべて野宿
  • 「自然に感謝する気持ちを持っていたら天気も味方してくれる」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング