古市憲寿氏の小説に芥川賞選考委員から否定的意見も「古めかしい」

ざっくり言うと

  • 古市憲寿氏が第160回芥川賞に落選した理由について、夕刊フジが伝えた
  • 選考委員からは「小説自体としては古めかしい」と否定的な意見もあったそう
  • 候補作だった「平成くん、さようなら」は安楽死をテーマにした作品だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング