みなさんは、この冬どんなニットを手に入れましたか。
「ベーシックなニットばかり買ってしまった」、そんな人はセールでは変化球を狙いませんか? かといってベーシックを好んで買った人は、個性的すぎるデザインや派手なデザインはあまり着ないはず。だから、ベーシックな中にちょっとしたポイントがあるものを選ぶのがおすすめ。それならば挑戦しやすく、使い勝手もいいはずですよ。

ベーシック好きさんが押さえておきたい、ちょっと個性派なニットを5つご紹介します。

抜群の存在感を放つ”編み地”のポイント

類似商品を500ブランドから検索

まず最初にご紹介するのは、編み地がポイントになっているニットです。ケーブルニットやポップコーンニット、編み地が切り替えになっているものなど。無地でも存在感があるのでコーディネートが地味になりません。1つ持っていると重宝するアイテムになるはず。

シルエットで差をつける”前後差ニット”

次は、シンプルだけどこなれて見える前後差ニットをご紹介します。ニットアウトが様になるデザインと、おしゃれに体型カバーできる優れものです。人気が復活したスキニーと合わせれば好バランス! ロング丈のものだったらレギンスでもOK。インしても使えるから、ベーシックなニットと同様に着回せる一品に。

コーデをブラッシュアップできる”ロングスリットニット”

大胆に入ったスリットが特徴のロングニットは今季イチオシです。難しそうに見えますが、いつものニットとチェンジするだけで、旬な着こなしへブラッシュアップできます。プリーツやフレアスカートと合わせて、スカートをのぞかせたコーディネートもおしゃれ。薄手のものが多く、春先まで着回せるのも嬉しいポイント♪

コーデを華やかにしてくれる”ラメニット”

派手すぎないのにコーディネートをパッと華やかにしてくれるラメニット。お出かけやデートスタイルにもぴったりです。「普通のニットだとちょっとカジュアルだな」「普段着っぽいな」というときにおすすめの一枚です。

揺れ感が素敵な”裾フリンジニット”

最後は、裾フリンジがポイントになったニットをご紹介します。春は揺れ感アイテムに視線が集まります。このニットなら今の時期だけでなく、春まで旬の着こなしができます。フリンジがいらないときはインして着ればOK!