稀勢の里が引退「やりきったという気持ち」年寄・荒磯を襲名

ざっくり言うと

  • 稀勢の里が16日、両国国技館で会見を開き、現役引退することを発表した
  • 「年寄・荒磯として後進の指導にあたりたいと思います」と公表
  • 引退を決意した理由については、「やりきったという気持ち」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング