ヒゲを理由に人事考課を下げられる「市の裁量権を逸脱」で44万円の賠償命令

ざっくり言うと

  • ヒゲを理由に人事考課を下げられたとして、男性2人が大阪市を提訴
  • 大阪地裁は16日、市の裁量権を逸脱しているとして、44万円の賠償を命じた
  • 2人は50歳代で、10年以上ヒゲをはやして勤務していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング