俺とデートしよう…♡彼にOKがもらえる「お誘いLINE」のコツ

写真拡大

どうしてもきになるカレをデートに誘いたい。
でもうまいこと口実がなくて誘えない……。
そんなあなたに伝えたい4つの「お誘いLINE」のコツをお伝えします。

(1)チケットが余っているんだけど……


『全然行く!』(26歳/映像)

カレの好きなチケットを手に入れて「チケットが余っているんだけど……」ということを口実にお誘いする方法。
これを行うのには、カレの休みや好みのアーティストなどのチケットをリサーチしておく必要があるので、ちょっと大変かも。

それでも、カレにOKをもらえること間違いなし!
どうしても彼と一緒に行きたい場合はこの方法を使ってみましょう。

(2)おつかれさま会しよう!


『仕事終わりにちょっと飲むくらいなら、断ることはないかな』(32歳/代理店)

忙しくてなかなか会えない人でも、たまにはデートにお誘いしたいものです。
その時には「おつかれさま会をしよう!」と声をかけてみましょう。
仕事帰りに、近くのバーや居酒屋さんで二人でゆっくり飲むのもオススメ。
忙しい彼でも仕事の後に1時間程度でも会える時間を作ってくれるかも。

繁忙期が過ぎた後に声をかけるのもポイント。
毎日を忙しく過ごしている彼だったら、普段は残業で都合をつけるのが難しいかもしれないからです。
年末だったら、そのタイミングを見計らって忘年会を同時にやってみるのもいいですね。

(3)お礼に食事にでも?


『気に入ってくれてることが丸わかりだけど、悪い気はしないよ』(34歳/編集)

グループであった後にまたカレに会いたい……。
そう思うあなたは、「お礼に食事を」を口実に彼を誘ってみて。
それをきっかけに二人でゆっくり会える時間をつくれる関係性が築けるかも。

ポイントは、できるだけ早くLINEでカレにデートのお誘いをしてみること。
3か月後に「あの時のお礼を……」と言われても、
今更?と思われてしまいます。
怖がらずに、声をかけてみましょう。

(4)教えてほしいことがあるの


『男は自分が得意なことに関しては、積極的に教えてあげたいものだよ』(31歳/SE)

カレの得意分野の車や自転車、電化製品について、あなたがなにか購入するときに使いたい理由です。
男性はあなたが知らないけれども、なにか得意なことが一つでもあるはず。
LINEでカレが何か得意なことを聞いておいて、それをデートの口実にしちゃいましょう。

携帯の格安simについて得意かもしれないし、パソコンについて強いかもしれません。
もしかしたら、料理が好きでいろいろなものを作れるかも。
料理好きだったら、二人で○○を作ろう!とお誘いして、どちらかの家デートをするのも楽しいですね。

男性にものを教わるのはカレの自尊心をしっかりともちあげられているということ。
それだけで彼は心地よくなれます。
なので、できるだけアドバイスには従うようにしてみましょう。

----------

いかがでしたか?
これらのお誘いでカレもOKしてくれるでしょう!
怖がらないで大丈夫です。
彼と会うためならなんでもする!!と意気込むのもよいですが、ゆっくりとあなたの魅力をLINEでだしていってくださいね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。