※市川右團次オフィシャルブログより

写真拡大

歌舞伎俳優の市川右團次が、14日に自身のアメブロを更新。歌舞伎俳優の市川海老蔵が、2020年5月に13代目「市川團十郎」を襲名し、長男の勸玄くんが8代目「市川新之助」を襲名することに喜びをつづった。

この日右團次は「この度の海老蔵さんの十三代目團十郎襲名…そして勸玄くんの八代目新之助初舞台…市川の一端に名を連ねる人間としてこの様な喜びはございません…」と喜びをつづり、「心からお祝い申し上げると共に 益々のご発展をお祈り申し上げます…誠におめでとうございます」と祝福の言葉を送った。

続けて更新したブログでは、現在、海老蔵と一緒に新橋演舞場の『初春歌舞伎公演』に出演している右團次は、「今日は昼の部の一回公演…」「夕べ“一回公演だけど…朝がねぇ…”と…おっしゃっていた海老蔵さん…大変な発表があったんですねぇ〜〜」と襲名発表に関することをほのめかし、「新成人が誕生する…めでたい日に…新たな船出の発表…そんな今日…お舞台ご一緒出来て光栄です」と喜びをつづった。

この件については海老蔵も同日にブログを更新。「なんとか、無事に終わりました。皆様。ありがとう御座います。そして、よろしくお願い致します」と安堵した様子でつづり、感謝を述べている。