15日の天気予報。

写真拡大

15日は日本海に低気圧が発生し、前線を伴って北日本へ進みます。そのため、西日本の日本海側では午前中を中心にくもりや雨となり、午後になると北陸や東北、北海道を中心に雪や雨となるでしょう。低気圧の近傍では大気の状態が不安定となるため、北陸や北日本では強風や風雪、高波、落雷などに注意してください。北海道では暴風雪にも警戒が必要です。

また、太平洋側にも別の低気圧が発生して日本の南を進むため、大平洋側でもくもりや雨となるでしょう。

気温は、日本海の低気圧に向かって暖かい空気が入る影響で全国的に平年より高く、日本海側の地域では3月上旬〜下旬並みの所が多くなりそうです。

(気象予報士・原田 雅成)