ブリが旬を迎えるこの時期。
スーパーの鮮魚売り場の片隅に安く売られているブリのアラを見かけたら、ブリ大根に挑戦してみてはいかがですか?

魚を使った料理は難しそうで敬遠してしまう人も多いですが、下処理さえきちんと行えば案外簡単に作れちゃうんです。
大根にもしっかり味がしみているので、大人も子どもも白いご飯が進みますよ。

翌日にはさらに味がしみておいしく味わえるので、多めに作って作り置きしてもいいですね。

■しっかり味のブリ大根

調理時間 1時間 1人分 442Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 4人分>
大根 1/2本
 お米 大さじ1
ブリ 400〜500g
ショウガ 1片
<調味料>
 酒 200ml
 砂糖 大さじ3
 みりん 100ml
 しょうゆ 大さじ6
ユズ 1個

<下準備>
・大根は皮をむいて縦6〜8つのくし形に切り、更にひとくち大の乱切りにする。鍋に入れてたっぷりの水とお米を加え、中火にかける。煮立ったら15分ゆでてザルに上げる。

お米のとぎ汁でゆでてもOKです


・ブリのアラは大きめのひとくち大に切り、ボウルに入れて熱湯を掛け、ブリが白っぽくなったら、水できれいに洗う。


・ショウガは皮をむいてせん切りにする。

・ユズはきれいに水洗いして皮を薄く削いで、細切りにし、サッと水洗いする。

<作り方>
1、鍋に大根、ブリのアラを入れ、酒、かぶる位の水を加えて強火にかける。


2、煮立ったらアクを取ってショウガを散らし、砂糖、みりんを加え、落とし蓋をして中火で15分煮る。


3、しょうゆを加え再び落とし蓋をして、15分煮込む。


4、器に盛り付け、ユズの皮を天盛りにする。


冬のブリは「寒ブリ」と呼ばれ、もっとも脂がのっている時期です。ぜひこの時期に味わってみてくださいね。

(株式会社マミーゴー)