「カラダの相性がいい女子はなかなか手放せない」という男子が多数!でも一体、カラダの相性ってなんなの?どんなところでジャッジするの?

【詳細】他の写真はこちら

カラダの相性はとっても大事なんです





「恋愛も結婚も、条件としてカラダの相性ははずせない。いくら大好きな彼女でも、カラダの相性が悪ければレスになるだろうし、セフレが欲しくなる」(マスコミ関係会社勤務・31歳)

 

「相性ってすごく大事。でもこればっかりは、試してみないとわからないから大変。だから付き合う前にお試しするのは大事なことだと思う」(IT関連会社勤務・28歳)

膣は締まってればいいわけじゃない





「膣の引き締めみたいなのが流行ってるって聞いたことある。もちろん挿れてゆるゆるだったらがっかりするけど、でも締まってるからって相性がいいとは言えないんだよね。それとこれとは別もの」(自営業・29歳)

 

「膣トレにいいと言われているインナーボールで鍛えすぎて膣が締まりすぎたのか、彼から痛いって言われました」(自営業・33歳)という女子の実体験もあるように、膣は締まるほどいいというわけではないみたい。

おっぱいが大きいとかスタイルがよければいいわけじゃない





「モデル並みにスタイル抜群の子なのに、相性が悪くて中折れしたことがある。スタイルはめっちゃ好みでも、相性とはまた別」(メーカー勤務・31歳)

 

「僕巨乳好きだから、Fカップ以上あればだいたいテンションぶちあがるんだけど、相性がいいかどうかはおっぱいの大きさではない」(商社勤務・32歳)

■肌触り





「最初のジャッジが肌感。お互いに裸になって抱きしめたとき、自分の肌と彼女の肌がくっついて気持ちいいかどうかは重要。つるつる、すべすべで吸い付くようなもっちり肌だったら、タイプじゃない子でも何回でもやりたい」(飲食店経営・32歳)

 

「食事してる時から肌をチェックしてます。顔はメイクをしていてわからないので、腕をまくったときとか、デコルテの感じから予想。きめ細かい肌だと思ったら、抱きたくなります。カラダの相性ってそういうことだと思う」(アパレル会社勤務・31歳)

■におい





「相性をジャッジするのに、あそこのにおいって実は重要!においが強いとかくさいじゃなくて、好みのにおいって男子はそれぞれ違うと思う。僕のタイプは、ちょっとしょっぱい感じかな」(メーカー勤務・28歳)

 

「フェロモンのにおいっていうのがあって、まあわかりやすく言えば体臭なんだけど、それが自分好みだったら相性がよさそうって思う。ちょっと甘い香りが好き」(IT関連会社勤務・25歳)

■挿れた瞬間のフィーリング、フィット感





「挿れた瞬間にいいか悪いかすぐにわかるんだけど、結局、カラダの相性ってこれに尽きる。言葉でいい表すのは難しいんだけど、僕の大きさとか形と、彼女の膣の内側の話」(IT関連会社勤務・29歳)

 

「僕、早漏なんだけどたまにいつもよりもさらに早く、10秒、20秒でイッちゃうことがあって、それがいい相性ってことだと思ってる。上手い下手じゃなくて、僕のあそこが勝手に判断するの」(IT関連会社勤務・27歳)

いわばカラダの相性とは牘震伸瓩澆燭い覆發痢?



ダイエットでスタイルをキープしたり、筋トレや膣トレ、ボディケアを念入りにしても絶対に補えないのがカラダの相性。説明するのは難しいけど、もしかしたら運命に似ているのかも。カラダの相性がいい女子は、彼がなかなか手放さないらしい♡運命の人を探すように、カラダの相性が抜群の彼を探してみるのも幸せへの近道!?

取材・文/成田リナ