いい出会いがあったとき、相手が自分をどう思っているのか、気になりますよね。

じつは脈ありなんじゃないかと思っても、「そんなことない。自意識過剰なだけだ」と思って、脈ありサインを見逃している人、けっこう多いんです。

相手が脈ありかどうかを客観的にたしかめることができたら、すれちがいも減って、しあわせな恋ができるはず。

ということで今回は、脈あり男子の見抜き方をご紹介します。

もしかしたらあなたのまわりにも、脈あり男子がいるかもしれません。

1:他人に意見を聞いてみる

ほかの人の意見を聞いてみる。

これはありきたりなようで、じつはとても大切なこと。

他人の恋愛になると、「彼女はあの人のことが好きなんだ」とすぐに見破れても、

自分のことになると、まったく分からない……なんてことはありがち。

自分を客観的にみるのは意外にむずかしいものなので、親しい人のなかに、アドバイスを求められる人をつくっておくとよいでしょう。

「あの人あんたに好意があるよ」と言ってもらえたら、「そんなことないよ」と言わずに、真剣に受け止めてみてください。

2:仕草をまねる確率が高い

イタリアのピサ大学にて行われた研究で、あくびがもっともうつりやすい人は、肉親や夫婦だったことがわかりました。

次にあくびがうつりやすかったのは友人で、知人、見知らぬ人と、

関係性が薄くなっていくごとに、あくびがうつりにくくなることもわかっています。

これは、相手への共感や関心があくびをうつりやすくさせているためなのだとか。

つまり、あくびがうつりやすい人というのは、あなたに共感している、または関心がある人ということ。

異性で、とくにあくびがうつりやすい人がいたら、あなたへの共感度も高く、脈ありと思っていいかもしれません。

また、あくびだけではなく、なにげない仕草が伝染しやすいかどうかでも、共感や関心の度合いを判断できるようですよ。

気にある相手がいたら、それとなくチェックしてみてくださいね。

3:相手のまわりにいる女性を考慮する

脈があるかどうかを考えるときに、相手と自分だけのことを考えるのではなく、まわりの環境も考慮しておくことが大切です。

言い換えるなら、相手の理想に近い人が、彼のまわりにいるかどうかをチェックしておく、ということ。

恋人になる相手は、自分のまわりにいる人の中にいることが多いもの。

ですので、たとえばお酒の席などで、相手の理想とする女性像に自分がいちばん近い場合、脈ありになる可能性は高いでしょう。

とはいえ、これはあくまで相対的なもの。

その場に相手の理想により近い女性がいたら、相手の意識はそちらに向いてしまうかもしれません。

そうならないためにも、普段からあなた自身の外見はもちろん、内面も磨き、魅力的な女性になることが大切です。

4:相手のタイミングを知る

恋愛において大切なのが、タイミングという要素。

相手が失恋した直後だったり、転職したりして、環境が変化したかどうかも考えておきたいところ。

目の前の選択肢の中から理想にもっとも近い相手を恋人に選ぶという話はすでにしましたが、その選択肢は、環境の変化によっても、ちがってきます。

進学や就職をしたあとに別れるカップルが多いのもそのため。

相手が恋愛モードか。出会ったタイミングはどうか。

さまざまな点から、脈ありになるかを判断したいところです。

まとめ

今回は脈あり男子を見抜く方法をご紹介しました。

なかでもおすすめの見分け方は、あくびの伝染と、相手の選択肢を考慮する方法。

そのうえで、他人からアドバイスをもらう方法は相手選びが重要になってきます。

あなたに男性を紹介してくれた人などは「付き合ってほしい」というバイアスがかかっているので、できるだけ無関係な相手に聞いてみることがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)