関東南部では夜に再び雪の可能性

2019/01/12 14:15 ウェザーニュース

今日1月12日(土)10時40分頃、東京都心で初雪が観測されました。13時現在、雪が降っているところはほとんど無く、都心を含む関東南部では小雨が降っているところがある状況です。

夜は再び雪が混じる可能性

今日午前の降水が始まったタイミングでは、上空の寒気があまり強くない状況でありながら、雨ではなく雪として降りました。地上付近の空気が乾いていたため、雨や雪が蒸発することで周囲の気温を下げたことにより、降り始めが雪となったものとみられます。今夜にかけては雨が降るところが広がる予想ですが、夜になると上空低いところの冷気が関東南部を覆う予想で、再び雪が降る可能性があります。東京スカイツリーの先端ほどの高さの気温の予想をみると、21時には0℃以下の冷気が関東南部にまで拡大する予想となっています。

ただ、雪は降っても強まることは無い予想で、都心では雪が積もる可能性は低いとみられます。関東西部の山沿いや甲信地方では雪が積もるところがありますので、郊外へお出かけの方は運転に十分注意してください。関東地方では、今夜遅くにかけて、断続的に雨や雪が降る予想です。