「神酒クリニックで乾杯を」は1月12日(土)夜9時から放送

写真拡大

1月12日(土)より放送の「土曜ドラマ9『神酒クリニックで乾杯を』」(毎週土曜夜9:00-9:54、BSテレ東)の記者会見が行われ、三浦貴大、安藤政信、乃木坂46の山下美月、松本まりか、柳俊太郎、板垣李光人らが出席した。

【写真を見る】松本まりかはセクシーな座り方を解説…魅惑の曲線美!

知念実希人の同名小説を原作に、治療の一環として患者のどんな依頼にも全力でかなえる「神酒クリニック」で新米外科医・九十九(三浦貴大)が奮闘する姿を描く本作。

松本は、“ゆるふわ系”のかわいらしい女性役のイメージがあるが、今回はフェロモンたっぷりの美人女医に扮(ふん)する。

「初めて演じるキャラクターで、自分とはかけ離れています。座り方や立ち方、メークなど外見的なところから作っていきました。座り方は常に負荷がかかっている感じです」と役作りを説明する。

続けて「あと、バストの方をちょっとね…とても…」と照れながらモゴモゴ。そんな松本に、原作者の知念は「僕の想像のキャラクターよりずっと美しいです」と絶賛した。

また、松本と安藤は2018年10月に放送されたドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)でも共演。

安藤が「『ブラックスキャンダル』では彼女にひどいことをしてしまったので…」と話すと、松本は「今回はバディとして仲良くやっています。安藤さんはアドリブをたくさんされるけど、呼吸が分かるようになりました。

皆さん個性豊かですごく面白くて、脚本を超えたものが毎日現場で生まれて、楽しいです」と明かした。

そして山下は、天性の幸運を持っているマイペースな看護師役。

役柄同様ほのぼのとした雰囲気で「私も運が良い方で、芸能界に入ったのも運ですし、楽しく生きてきています。最近は、きな粉棒が当たってラッキーでした」と満面の笑みを見せた。

「神酒クリニック」のメンバーのチームワークは抜群で撮影中は和気あいあいとしているという。三浦は「『神酒クリニック』のメンバーの仲が良過ぎて、毎回登場するゲストの方は入りづらいんじゃないかと思います(笑)」と心配そうな様子を見せた。

第1話には小林幸子がゲスト出演するが「(ゲストは)とても豪華で、普段なかなかお会いしないような方もいて刺激になっています」とコメントした。

※文中の「柳俊太郎」の「柳」は正しくは旧字体(ザテレビジョン)