ゾンビと時代劇を掛け合わせた異色のドラマ「キングダム」/Netflixオリジナルドラマ「キングダム​」は1月25日(金)から独占配信

写真拡大

おウチで好きな時に好きなデバイスで観られると人気の動画配信(VOD)サービス、Netflix。ハリウッドの人気スターを起用したオリジナル作も多数そろえるラインナップの中から、1月後半に配信スタートとなる注目作を紹介!

【写真を見る】マッツ・ミケルセン主演のサスペンスアクション『ポーラー 狙われた暗殺者』/Netflixオリジナル映画『ポーラー 狙われた暗殺者』は1月25日(金)から独占配信

■ 配信ならでは!の斬新奇抜なコンテンツ

思いがけない設定や容赦ない暴力描写など、配信だからこそできる“トガった”コンテンツを楽しめるのもNetflixのストロングポイントの一つ。1月25日(金)から配信されるオリジナルドラマ「キングダム」は、製作に約2年もの歳月を費やしたという韓国産の超大作。さらに驚いてしまうのがその内容だ。李氏朝鮮を舞台に、死んだはずの王が蘇り、国に謎の疫病がまん延。王朝の未来のため王子は調査に乗りだしていく…という時代劇とゾンビものを組み合わせた奇想天外な作品となっている。

クリエイターやキャスト陣には一流どころが集まっており、監督を『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』(16)のキム・ソンフン、脚本を「冬のソナタ」などで知られるキム・ウニが担当。ぺ・ドゥナ、リュ・スンリョンといった実力派が出演しており、豪華さという点でも注目の作品だ。

また、同じく25日より配信スタートのオリジナル映画『ポーラー 狙われた暗殺者』も注目の作品。“北欧の至宝”とも呼ばれる人気俳優マッツ・ミケルセン演じる元暗殺者が、足を洗い落ち着いた生活を送ろうとするも、現役の殺し屋たちから命をねらわれてしまい…というサスペンスアクションだ。

ドラッグ中毒者たちの破滅的な生活を描いた『スパン』(02)や、マドンナなど数々のスターのMVを手掛けてきたヨナス・アカーランドが監督を務めているだけあって、暗闇で浮かび上がる鮮血の赤など、毒々しさのあるスタイリッシュな映像と暴力描写は必見。ビンビンに世界観のある映像の中に“画になる男”ミケルセンがいるだけで、おもしろくならないはずがない!

■ 見逃せない!人気作品の新シーズンも続々

1月後半からは人気オリジナルコンテンツの新たなシーズンも次々スタートとなる。シリーズ1作目のTVドラマ「宇宙大作戦」(66-69)の約10年前を舞台とした「スター・トレック:ディスカバリー」の シーズン2(1月18日配信開始)では、シリーズ屈指の人気キャラクターであるミスター・スポックが若かりし頃の姿で登場。この役を名優グレゴリー・ペックの孫であるイーサン・ペックが演じることも話題となっている。

またマーベルシリーズのダークヒーローを代表するキャラクター、パニッシャーを主人公とする「Marvel パニッシャー:シーズン2」も1月18日(金)よりスタート。家族を犯罪者に殺された男の復讐劇を描く、マーベルシリーズでも随一のハードな内容で人気を博しており、このシーズンでも本作ならではのバイオレントな展開に期待したい。

ジェーン・フォンダとリリー・トムリンの大女優2人が主演を務め、夫たちからゲイであり、恋人関係にあることをカミングアウトされた女性を演じるコメディドラマ「グレイス&フランキー​」のシーズン5も同じく1月18日より配信されるなど、見逃せない作品ばかりとなっている。

これら以外にもスペインのホラー『アニマ』(1月25日配信開始)やノオミ・ラパス主演の『クロース:孤独のボディーガード​』(1月25日配信開始)ほか、注目のコンテンツが多数控える。映画館やテレビの地上波ではあまり観ることのできないNetflixならではの“新たな”映像体験を、楽しんでみてはいかがだろうか?(Movie Walker・文/トライワークス)