屋上からの黒煙に騒然 建設作業中の4人を搬送

写真拡大

 新橋駅近くで起きた白昼の火災に周囲は騒然となった。ビルで建設作業にあたっていた4人がけがをして病院に搬送されている。

 11日午後2時ごろ、建設途中のビルの屋上から「火が出ている」と119番通報があった。現場はJR新橋駅から約200メートルの場所。

 建物の中で働いていた人:「(Q.何を建設中だった?)ホテルです。アスファルトが燃えたって話も」「(Q.何階から出火?)屋上です。アスファルト防水といって、防水の工事です」

 消防によると、この火災で4人がけがをしていて、他にもけが人がいないか確認を進めている。4人のけがの程度は分かっていない。

 建物の中で働いていた人:「(Q.現場は何社くらい入っている?)40社から50社は入っているんじゃないですか」「『火事があったよ』という話を聞いて、それで携帯からも連絡があって、『避難して下さい』と話が出たので1階に下りてきた」

 東京23区には乾燥注意報が出されていた。