ヴァニラInstagramより

写真拡大

ヴァニラ・麻生泰/モデルプレス=1月11日】10日放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(毎週木曜深夜0時12分〜)に医師の麻生泰氏が出演。全身整形を公言しているタレントのヴァニラの執刀医としての悩みを告白した。

【さらに写真を見る】総額2億超“整形サイボーグ美女”ヴァニラ「息が吸いにくくなった」現在も続ける整形にスタジオ驚き

フランス人形になることを目指して整形手術を繰り返し、その総額が2億円を超えるほどで“整形サイボーグ美女”の異名をもつヴァニラの執刀医である麻生氏。番組冒頭、「最近ヴァニラちゃんなんか手術してませんか?」と質問をされると、「常に(整形手術を)やりたいっておっしゃるんで、困ってます」と切実な悩みを告白した。

◆執刀医の悩み「止めるのが仕事なんです」


全身200回以上を整形しているヴァニラゆえ、麻生氏はこれ以上の手術を「止めるのが仕事なんです」と口に。ところが、「この間も(ヴァニラが)病院の前に座り込んで(手術をしたいと)泣かれて…。他の患者さんが『えっ〜』てなるじゃないですか…」とヴァニラの美への飽くなき追求に、執刀医として困り果てていることを打ち明けると、MCの次長課長・河本準一をはじめ、共演者も納得していた。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】