今年もアンパンチは炸裂するのか!?
 - (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

写真拡大

 国民的キャラクター「アンパンマン」の劇場版31作目となる作品のタイトルが『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』に決まった。アンパンマンの生みの親・やなせたかしさんの生誕100周年にあたる2019年公開の劇場版『アンパンマン』は、6月28日に全国で公開される。

 本作ではアイスの国のお姫様・バニラ姫とアンパンマンたちがアイスの国を救うために奮闘する。バニラ姫には「アイスの国のお姫様なのにアイスが作れない」という悩みがあり、アイスがすっかり無くなったアイスの国は寂しい場所になってしまう。来る日も来る日も練習しているのにアイスが作れないバニラ姫は、いら立ちからついにお城を飛び出し、アンパンマンとコキンちゃんに出会う。一方、バニラ姫がいなくなったアイスの国では、ばいきんまんが大暴れし……。

 昨年、映画化30周年の記念作品として公開されたシリーズ30作目『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』はシリーズ屈指のヒットを記録。2015年の27弾から4年連続で興行収入5億円を超えている(配給調べ)。

 映画の冒頭には毎年子どもたちが盛り上がる、アンパンマンたちと一緒に歌って手拍子などをして楽しむことができるパートが今作でも用意されている。今回の楽曲は「手のひらを太陽に」や「ドレミファアンパンマン」となる。(編集部・海江田宗)