茨城県の魅力向上に取り組む県営業戦略部の堀江英夫部長が自身のフェイスブックに「水戸はダメだな。死ね!」と書き込んでいたことが11日、分かった。部長は「酒を飲んで記憶がなく、なぜ書き込んだのか分からない」としている。