住宅で父親殺害 息子を逮捕 母親も殺害か

写真拡大

 愛媛県新居浜市の住宅で父親を殺害したとして、会社員の男が逮捕されました。男は母親の殺害についてもほのめかす供述をしています。

 10日、新居浜市の会社員・高平勝浩さん(55)の自宅から、勝浩さんと妻・洋子さん(54)の遺体が見つかりました。遺体には刺し傷があり、警察は2人の息子で会社員・伊藤剛志容疑者(24)から事情を聴いていましたが、「父親を刃物で刺した」という趣旨の話をしたため、殺人容疑で逮捕しました。家の中からは血の付いた刃物が見つかり、伊藤容疑者は母親の殺害についてもほのめかしているということです。警察の調べに対して「父を刃物で刺したことは間違いない」という趣旨の供述をしていて、容疑を認めています。