NGT48の山口真帆さん

写真拡大 (全2枚)

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さん(23)の自宅に押しかけ暴行したとして、新潟県警新潟署が暴行容疑で新潟市内に住むいずれも25歳の無職と大学生の男2人を逮捕していた事件で、NGT48の運営会社のAKS(東京都千代田区)は10日、NGT48の公式ホームページ(HP)で、メンバーの1人が部外の男性に山口さんの帰宅時間が推測できる時間帯を漏洩(ろうえい)していたことを明らかにした。

 同社は3人が関連イベントに参加できない対応を取っていることを明らかにした上で、「本人やファンの皆様への説明や対応が不十分だった」とし、今後は全メンバーへの防犯ベルの支給や、自宅の巡回などの再発防止策を講じるとしている。

 一方、山口さんは10日、拠点とする市内の劇場での公演に登場し、集まったファンに向けて「お騒がせしてしまい申し訳ありません」とあいさつした。

 山口さんは公演の途中でメンバーの柏木由紀さんとともにステージへ登場、会場のファンからどよめきが上がった。1曲を披露した後、「NGTが新しい方向に向かえるように努力していきたい」と応援を呼びかけると、拍手や歓声を受けた。