ウーマンラッシュアワー村本大輔(17年7月撮影)

写真拡大

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、男性誌「週刊SPA!」(扶桑社)が女子大などを性的にランク付けした記事を掲載した問題を受け、女性向けのランキング企画についても問題提起した。

同誌は昨年12月25日号に掲載した企画「ヤレる女子大学生RANKING」で、男性が女性の飲食代を出した上で小遣いを渡す「ギャラ飲み」がはやっていると紹介した上で、「ギャラ飲み」後に性交渉に発展しやすい大学を「ヤレる女子大学生RANKING」として、大学を実名で順位付けした。ランク付けされた実践女子大(東京都)など複数大学から抗議を受け、9日に公式サイトで「女性の尊厳に対する配慮を欠いた稚拙な記事を掲載し、多くの女性を傷つけてしまったことを深くおわびいたします」などと謝罪した。

村本は9日更新のツイッターでこの騒動に対し、「そのかわり、女性向けに、コンパするならこの企業ランキングもやめさせろよ。男も女の無意識なハラスメントにあってる」と主張。「人の数だけ不満がある。全て無くそう」と呼び掛けた。