米アマゾン・ドットコムのジェフ・ベゾス最高経営責任者と妻のマッケンジーさん(2018年4月24日撮影)。(c)JORG CARSTENSEN / dpa / AFP

写真拡大

【AFP=時事】米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)創業者で世界一の富豪とされるジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏(54)は9日、ツイッター(Twitter)への投稿で、妻のマッケンジー(MacKenzie Bezos)さん(48)との離婚を明らかにした。

 長年別居していた2人は、ベゾス氏のツイッターに連名でコメントを発表。共に過ごした25年間について、「非常に幸運」だったと感じているとし、今後も親しい友人および親として引き続き互いに関わり合っていくと述べた。「呼び方は違ってもこれからも家族であり、大切な友人であることに変わりはない」とした。

 2人はベゾス氏がアマゾンを創業する前に勤務していたヘッジファンド大手「D.E.ショー(D.E. Shaw)」で出会った。アマゾン創業時の社員の一人であるマッケンジーさんは2014年、いじめ撲滅を推進するウェブサイト「バイスタンダー・レボリューション(Bystander Revolution)」を立ち上げた。2冊の著書を持つ作家でもある。

 2人には4人の子どもがいる。

 ベゾス氏は2018年、米経済誌フォーブス(Forbes)と米ブルームバーグ(Bloomberg)の長者番付でいずれも首位となり、世界一の富豪とされる。純資産総額は推定約1370億ドル(約14兆8000億円)。

 アマゾンは7日、米マイクロソフト(Microsoft)を抜いて株式時価総額で世界最大の企業となった。

【翻訳編集】AFPBB News