「eb-i Xpress」が2019年冬アニメ番組の視聴意向を発表!第1位は「ピアノの森 第2シリーズ」

写真拡大 (全2枚)

Gzブレイン提供する「eb-i Xpress」は、全国47都道府県に在住する5〜69歳男女を対象とした、2019年1月に放送開始が予定されている冬アニメ番組の視聴意向について、実態調査を行った結果を発表した。

■ 2019年放送 冬アニメ番組の視聴意向 総合ランキングTOP20
※2019年冬に開始する各アニメ番組の中から、“視聴したい”と選択した作品を集計。
 1位:ピアノの森 第2シリーズ
 2位:約束のネバーランド
 3位:どろろ
 4位:賭ケグルイ×× 第2章
 5位:けものフレンズ2
 6位:モブサイコ100
 7位:かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
 8位:ブギーポップは笑わない
 9位:同居人はひざ、時々、頭のうえ。
 10位:不機嫌なモノノケ庵 續
 11位:上野さんは不器用
 12位:ドメスティックな彼女
 13位:盾の勇者の成り上がり
 14位:デート・ア・ライブ
 15位:五等分の花嫁
 16位:3D彼女 リアルガール 第2シーズン
 17位:臨死!! 江古田ちゃん
 18位:魔法少女特殊戦あすか
 19位:私に天使が舞い降りた!
 20位:明治東亰恋伽
(単位:人 n=19062 集計期間:2018年12月3日〜12月4日/出典:eb-i Xpress)

■2019年1月放送の冬アニメで最も視聴したい番組は、「ピアノの森 第2シリーズ」
今回の調査で最も視聴意向が高かった冬アニメ番組は、同名のクラシック音楽漫画作品を原作とした「ピアノの森 第2シリーズ」だ。2018年4月にテレビアニメ第1シリーズが放送、その続きが本作品で描かれる。特に30代以上の女性からの支持が高く、女性のランキングにおいてもトップを獲得した。

第2位には、少年漫画誌で連載中の人気漫画を原作とした「約束のネバーランド」がランクイン。数々の漫画賞を受賞し、単行本の累計発行部数も全世界で870万部を超える話題作の初アニメ化ということもあり、男女世代を問わず、幅広い層からの票を集めた。なかでも、20代・30代の世代別ランキングにおいてトップとなっている。

第3位は、手塚治虫原作の「どろろ」。1969年以来の再アニメ化となる本作は、40〜60代を中心に、特に男性からの支持が高い結果となった。2019年3月には「どろろ」舞台化も決定し、アニメ化との相乗効果でさらなる注目を集めている。

そのほかの傾向としては、現在連載中の漫画作品を原作とし、テレビアニメ化のほか、実写ドラマ化、実写映画化と、様々な方面で期待が集まる「賭けグルイ×× 第2章」(4位)が男性のランキングでトップにランクイン。また、TOP20圏外ではあるが、人気テレビアニメ“プリキュア”シリーズの最新作となる「スター☆トゥインクルプリキュア」(21位)は、子ども世代の心をしっかり掴み、10代未満のランキングで1位に入った。

■ 2019年放送 冬アニメ番組の視聴意向 性別ランキングTOP5
◆2019年放送 冬アニメ番組 男性の視聴意向ランキング 
 1位:賭ケグルイ×× 第2章
 2位:どろろ
 3位:約束のネバーランド
 4位:けものフレンズ2
 5位:ピアノの森 第2シリーズ
(n=9993 集計期間:2018年12月3日〜12月4日/出典:eb-i Xpress)

◆2019年放送 冬アニメ番組 女性の視聴意向ランキング 
 1位:ピアノの森 第2シリーズ
 2位:約束のネバーランド
 3位:どろろ
 4位:賭ケグルイ×× 第2章
 5位:けものフレンズ2
(n=9069 集計期間:2018年12月3日〜12月4日/出典:eb-i Xpress)

■eb-i Xpress

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・インバウンド・アウトバウンドを支援するプラットフォーム「FOLLOW JAPAN!!」誕生で大型ネット番組を配信
・1日で1億円売り上げる“伝説の実演販売士”レジェンド松下の神業動画を見たか?
・空間には美しさがある!盆栽と写真の二人展「松・美・心」【Art Gallery M84】
・鍵のトラブルは月曜日の20時が最も多い?!年末年始のお出かけは鍵紛失にご注意を(シェアリングテクノロジー調べ)
・東京アニメアワードフェスティバル2019「アニメ オブ ザ イヤー部門」の「みんなが選ぶベスト100」が決定