箱根駅伝優勝を逃した青山学院大学に「最も心を動かされたゴール」

ざっくり言うと

  • 2019年の箱根駅伝で、青山学院大学は5連覇を狙ったが2位に終わった
  • しかし、アンカーの鈴木塁人は笑顔でゴールし「負けました!」とコメント
  • スポーツ報知の記者は、その姿に潔さを感じ、最も心を動かされたと記した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング