沼津市の頼重市長から燦々ぬまづ大使に任命されたAqours

写真拡大

沼津市を舞台にしたアニメ映画「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」(酒井和男監督)が4日、全国公開された。初日舞台あいさつが沼津市民文化センターで行われた。昨年末のNHK紅白歌合戦にも出演した声を担当したAqours(アクア)の9人が登壇し、全国128館に生中継された。

沼津市観光協会によると、2016年のアニメ放送から地域の店とコラボして販売している缶バッジの売り上げが、このほど1億円を突破した。この日はJR沼津駅のコインロッカーでは足りず、観光案内所に手荷物を預ける人が多く、平日3個程度のところ40個近くが預けられた。同案内所で販売されている劇中に登場する水族館のチケットも売れ行き好調で、舞台あいさつ前後に泊まりがけで聖地巡礼するファンもいた。沼津三津大瀬旅館協同組合よりお宿探訪パズルラリー第3弾や、全10種の歯ブラシスタンドの販売が公開日に合わせてスタートするなど、関連イベントやグッズも巡礼者を楽しませている。