左上から、釘宮理恵、安元洋貴、内田雄馬、小宮有紗、大西沙織、湯浅かえで、佐藤元

写真拡大

釘宮理恵や安元洋貴ら豪華声優陣が、本田翼と岡山天音がW主演を務める新ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS、1月8日スタート、毎週火曜25:28〜/MBS、1月6日スタート、毎週日曜24:50〜)の劇中キャラクターの声を演じることがわかった。釘宮や安元らが演じるのは、劇中で主人公たちがプレイする「ドラゴンクエストX」内のキャラクターたち。他にも、内田雄馬、小宮有紗、大西沙織、湯浅かえで、佐藤元といった人気声優がキャラクターに声をあてる。

このドラマは、金田一蓮十郎による同名コミックを原作に、「ドラゴンクエストX」をきっかけに知り合った男女のシェアハウス生活を描いたラブコメディ。オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で、女子キャラクターのパウダーに扮していたオタク男子のさつきたくみ(岡山)は、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子・おかもとみやこ(本田)だった。

今回、そんなたくみやみやこのプレイするキャラクターの声が発表された。たくみの操るパウダーを演じるのは、『鋼の錬金術師』のアルフォンス役や、『THE IDOLM@STER』の水瀬伊織役など、少年からアイドルまで幅広い役柄で活躍を続ける釘宮に決定。また、みやこのプレイするゴローの声は、『鬼灯の冷徹』の鬼灯役や、『弱虫ペダル』の金城真護役など、これまで数多くの人気キャラクターを演じてきた安元が担当する。

さらに、たくみのプレイ仲間・クライドの声に内田雄馬、マリオの声には小宮有紗、ささまや&メルの2役で大西沙織。ちゃぶ&ユユの2役に湯浅かえで、そしてパナパナの声に佐藤元が決定。豪華声優陣が「ドラゴンクエストX」の世界から、ドラマを盛り上げていく。