落ち着いた表情で、時折笑顔も見せた金子賢

写真拡大 (全3枚)

 12月31日(土)さいたまスーパーアリーナで行われる格闘技イベント『PRIDE 男祭り 2005 頂‐ITADAKI‐』まで残り5日となった。この日は、都内PRIDE道場にて、チャ−ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネットとの対戦が決定した俳優・金子賢が公開練習を行った。

 練習には、ベネットと体型が似ている為、その対策には申し分ないというTeamROKENの今成正和が鬼木貴典と共に協力。膝蹴り、左右のパンチを中心としたシャドーボクシング、今成を相手にしたグラウンドでのスパーリング、鬼木が持つミットへの打撃を披露した後は、今成からベネット対策の技術を伝授される。マウントポジションで下になった状態からブリッジで相手を跳ね上げ、その長い足を胴へと引っ掛けるや、スイープしながらアキレス腱固めへと移行する動きを反復練習した。

 練習後、当日に向け「1%でも(勝つ)可能性が上がるように」と落ち着いた表情で語った金子。試合に関しては「(ビデオは)見ました。弱点みたいなものは分かりませんが、穴はあると思う」と、その展望も明かし、意気込んでみせた。

『PRIDE 男祭り 2005 頂‐ITADAKI‐』決定分対戦カード- livedoor スポーツ