2018年に桜島で観測した爆発的噴火は246回 2017年の約3倍に

ざっくり言うと

  • 鹿児島地方気象台は1日、2018年に桜島で観測した爆発的噴火の回数を発表
  • 2017年に観測した81回の約3倍となる、246回だったと明らかにした
  • 気象台は今後も噴火活動が継続するとみて、警戒を呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング