DA PUMP ISSA【撮影:松本】

写真拡大

 DA PUMPが、30日放送の『第60回輝く!レコード大賞』(TBS系)に出演。ヒット曲「U.S.A」は大賞を逃した。

 6月、約3年半ぶりに発売されたシングル「U.S.A」。“ダサかっこいい”歌詞と「いいねダンス」が話題を呼び、YouTube動画再生回数は1億回越え。大みそかの「NHK紅白歌合戦」にも16年ぶりの出場が決定するなど、音楽界を席巻した。

 大賞候補となる「優秀作品賞」を受賞した際、2008年からメンバーとなったダンサーのKENZOは、「夢みたいな時間を過ごさせてもらってます。7人でずっとやってきて……」と号泣する一幕もあった。

 だが今年のレコ大を受賞したのは乃木坂46の「シンクロニシティ」。昨年に続き2連覇を果たしたが、SNS上ではDA PUMPを支持する声も多く、「世論は圧倒的にDA PUMP」「私の中のレコード大賞は間違いなくDA PUMP」「逆に今年DA PUMP以外にヒットした奴いんの??」といった不満の声も。

 一方で、「本当のファンはレコ大に出れただけでもありがたいと思っている」といった冷静な意見も寄せられている。