NPBからの獲得オファーなく ソフトバンクを退団した攝津正が引退へ

ざっくり言うと

  • 今季限りでソフトバンクを退団した攝津正について、西日本スポーツが伝えた
  • 攝津は「悔いはない。やりきった」と、現役引退の意思を固めたという
  • NPB11球団からの獲得オファーを待ったが、29日までに連絡はなかったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング