週間天気年末寒波で日本海側は大雪、太平洋側は厳寒に

2018/12/28 05:47 ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・【年末】強い寒気で大雪のおそれ・【年始】冬型続き、Uターンラッシュも影響注意・寒気居座り 厳しい寒さが続く

【年末】強い寒気で日本海側中心に大雪に警戒

今日28日(金)をピークに、強い寒気が日本列島の大部分を覆い、日本海側の地域では西日本も含めて広範囲で雪が降り、大雪となるところがある予想です。北日本の日本海側や北陸への帰省に大きな影響が出るおそれがあります。こまめに情報を確認するとともに、いざという時の予定の変更も念頭に入れるようにしてください。また、雪雲の一部は太平洋側まで流れ込んで、仙台や名古屋などでも雪が降る予想です。初雪となるところもあるため、最新の天気予報に留意してください。

【年始】冬型続き、Uターンラッシュも影響注意

2019年元日の朝は冬型の気圧配置で、初日の出は太平洋側を中心に見られる可能性が高くなります。その後も3日(木)にかけて、日本海側を中心に雪が降りやすく、Uターンラッシュのタイミングでも雪の影響が出る可能性があります。天気予報に応じて、予定の調整をするのが良さそうです。

寒気居座り 厳しい寒さが続く

強い寒気は南下、北上をしながらも、列島上空に居座るため、全国的に寒い年の瀬となります。東京でも朝の気温がマイナスとなるなど、厳しい寒さが年明けまで続きそうです。帰省される方は特に体調管理にご注意ください。