前半戦が終了…首位はドルトムント、バイエルンが6差で追う/ブンデス第17節

写真拡大

 ブンデスリーガ第17節が12月22日から23日にかけて各地で行われた。

 前節初黒星を喫した首位ドルトムントは、ホームで2位ボルシアMGに2−1と勝利。13勝3分け1敗でリーグ前半戦において首位をキープし続けた。なお、MF香川真司はベンチ外だった。

 前人未到の7連覇を目指す王者バイエルンは、アウェイで長谷部誠不在のフランクフルトに3−0完勝。2位に浮上し、ドルトムントを「6」差で追う展開となった。

 ニュルンベルクはホームでフライブルクに0−1で敗戦。FW久保裕也はベンチスタートで、57分から途中出場した。FW大迫勇也が58分からプレーしたブレーメンは、敵地でライプツィヒに3−2と敗れている。

 また、先発のFW宇佐美貴史が69分までプレーしたデュッセルドルフは、敵地でハノーファーに1−0勝利。ハノーファーのMF原口元気はフル出場、FW浅野拓磨はベンチ外だった。

 ブンデスリーガ第17節の結果は以下のとおり。次節は1月18日から20日にかけて行われる予定。前半戦17試合が終了したブンデスリーガは、約4週間の冬の休暇に入る。

■ブンデスリーガ第17節結果
ドルトムント 2−1 ボルシアMG
レヴァークーゼン 3−1 ヘルタ・ベルリン
ライプツィヒ 3−2 ブレーメン
ハノーファー 0−1 デュッセルドルフ
ニュルンベルク 0−1 フライブルク
シュトゥットガルト 1−3 シャルケ
フランクフルト 0−3 バイエルン
アウクスブルク 2−3 ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム 1−1 マインツ

■ブンデスリーガ第17節順位

1位 ドルトムント(勝ち点42)
2位 バイエルン(勝ち点36)
3位 ボルシアMG(勝ち点33)
4位 ライプツィヒ(勝ち点31)
===========CL===========
5位 ヴォルフスブルク(勝ち点28)
6位 フランクフルト(勝ち点27)
===========EL===========
7位 ホッフェンハイム(勝ち点25)
8位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点24)
9位 レヴァークーゼン(勝ち点24)
10位 ブレーメン(勝ち点22)
11位 フライブルク(勝ち点21)
12位 マインツ(勝ち点21)
13位 シャルケ(勝ち点18)
14位 デュッセルドルフ(勝ち点18)
15位 アウクスブルク(勝ち点15)
16位 シュトゥットガルト(勝ち点14)
===========降格==========
17位 ハノーファー(勝ち点11)
18位 ニュルンベルク(勝ち点11)

■ブンデスリーガ第18節対戦カード
ホッフェンハイム vs バイエルン
シュトゥットガルト vs マインツ
フランクフルト vs フライブルク
ハノーファー vs ブレーメン
アウクスブルク vs デュッセルドルフ
レヴァークーゼン vs ボルシアMG
ライプツィヒ vs ドルトムント
ニュルンベルク vs ヘルタ・ベルリン
シャルケ vs ヴォルフスブルク