トリッピアー、トッテナムを優勝候補から外すのは「早すぎる」

写真拡大

 トッテナムに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアーは同クラブのプレミアリーグ優勝の可能性についてコメントを残している。23日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 トッテナムは現在勝ち点39で暫定3位となっており、2位のマンチェスター・Cとは勝ち点5差、首位のリヴァプールとは勝ち点9差となっている。多くのメディアにより今シーズンのプレミアリーグ優勝者はリヴァプールかマンチェスター・Cの一騎打ちだと予想されているが、トリッピアーはトッテナムも捨てがたいという。

 同選手は次のように語った。

「僕たちは毎試合勝ち点3を取るために全力を尽くしている。ここ最近の結果は良いもので、僕たちは出場している大会すべてにおいて優勝できる可能性を持っている」

「まだまだ先は長いし、リーグ戦はやっと折り返し地点を迎えようとしている段階だ。まだどのチームが優勝するか決めるのは早すぎる上に、トッテナムだって大いに優勝可能なチームだ」