IWC脱退方針を喜ぶ捕鯨関係者「悲願だったので実にありがたい」

ざっくり言うと

  • 政府が20日、国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退方針を固めたと分かった
  • 捕鯨関係者からは、商業捕鯨再開に向けた動きとして支持する声が上がった
  • 日本小型捕鯨協会会長は「悲願だったので、実にありがたい」と喜んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング