ゴーン容疑者の勾留延長の請求が却下 早ければ21日にも保釈か

ざっくり言うと

  • 金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたゴーン容疑者とケリー容疑者
  • 検察側は2人の勾留延長を求めたが、東京地裁はこの請求を却下した
  • 保釈請求が裁判所に認められれば、21日にも保釈される可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング