交通事故の運転者でなく車の名義人に賠償責任 最高裁が審理差し戻し

ざっくり言うと

  • 2012年10月、家族名義の車を運転していた女性が、岡山県内で事故を起こした
  • 事故の被害者は、女性ではなく車の名義人に損害賠償を求めて提訴
  • 最高裁は17日、名義人の責任を否定した2審判決を破棄し、審理を差し戻した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング