父親の遺体を遺棄したとして42歳の男を逮捕「死んでたので家を出た」

ざっくり言うと

  • 千葉県で、自宅に父親の遺体を遺棄したとして42歳の男が逮捕された
  • 6月下旬ごろから、父親の遺体を自宅に遺棄した疑いが持たれている
  • 男は容疑を認め「父親が死んでいたので家を出た」などと話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング