画像出典:大塚愛オフィシャルTwitterより

写真拡大

12日、大塚愛が“謝罪”姿の写真を公開し、話題になっている。

【写真】笑顔の写真も公開した大塚愛

大塚は、自身のTwitterにて「冬なのか夏の終わりなのか 公園なのかフジテレビなのか あの星座が、なんだかわけわからなくなってしまい、申し訳ありませんでした あの星座なんだか覚えてる?」とコメントを添え、ヘルメットをかぶり、頭を下げた“謝罪”姿の写真を公開した。

大塚は、同日、フジテレビ系『2018 FNS歌謡祭』第2夜に出演。2005年に大ヒットした楽曲「プラネタリウム」をピアノの弾き語りで披露したが、その中の歌詞を一部誤ったと言及しているようだ。

この“謝罪”にファンからは「可愛かったからオールおっけいです!」「あの星座からの持ち直しがプロすぎて感動しました!!!」「そこから立て直して、最後まで素晴らしい歌唱力で…感動しました」「ちょっとしたハプニングもまたライブの醍醐味ということで(笑)」「想いは伝わってます」「間違えちゃったけど、そのまま歌い続けた愛ちん凄かった!プロだなぁって思いました」「歌詞を間違った後の笑顔が可愛すぎるよ」と、絶賛の声が多数寄せられていた。

またこの声に応えるように、数時間後には「すみません。ありがとうございます。緊張しすぎたので反省は引き続き夢の中でします。」とコメントを添え、笑顔の写真もアップしていた。

大塚は、2019年1月1日に、ALL TIME BEST ALBUM「愛 am BEST, too」をリリースする予定。舞台「カレフォン」主題歌の新曲「Dear, you」、「さくらんぼ」「プラネタリウム」「金魚花火」「SMILY」など誰もが知っているヒット曲から最新曲まで、自らセレクトした楽曲が収録されているという。

画像出典:大塚愛オフィシャルTwitterより