宮川紗江がパワハラ騒動から撤退 第三者委員会に従うのが得策?

ざっくり言うと

  • 日本体操協会が設けた第三者委員会は、一連の騒動をパワハラ認定しなかった
  • 告発した宮川紗江の代理人は11日、「行動を起こすつもりはない」と明言
  • 本人の思いもあり、従うことが得策だという話でまとまったと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング